医療介護ニュース

  • HOME »
  • 医療介護ニュース

平成30年診療報酬改定 最新情報 (平成30年3月5日)

厚労省は2月7日に、平成30年診療報酬改定 個別改定項目が発表されました。 改定の概要については、【1.個別改定項目について】をご参照ください。 説明会資料等については、【 2.平成30年度診療報酬改定説明会(平成30年 …

平成30年介護報酬改定 「通所介護(デイサービス)」について

通所介護(デイサービス)の改定事項について 改定事項 ①生活機能向上連携加算の見直し ②「自立生活支援のための見守り的援助」の明確化 ③身体介護と生活援助の報酬 ④生活援助中心型の担い手の拡大 ⑤同一建物等居住者にサービ …

平成30年介護報酬改定「訪問看護」について

訪問看護ステーションの改定事項について 改定事項 ①在宅における中重度の要介護者の療養生活に伴う医療ニーズへの対応の強化  ②ターミナルケアの充実 ③複数名による訪問看護に係る加算の実施者の見直し ④訪問看護ステーション …

介護福祉士国家資格の取得を目指す外国人留学生に修学資金等の貸付け 14億円

厚労省は、国内での介護人材の確保を加速化させるため、介護福祉士国家資格の取得を目指す外国人留学生に対する修学資金等14億円の貸付けを充実させるとの考えを示しました。   大阪府では平成21年度より、介護福祉士・ …

介護福祉士に月額8万円の処遇改善 2019年10月実施

12月8日に内閣府より「新しい経済政策パッケージ」が発表されました。 介護人材を処遇改善の項で、公費 1000 億円程度を投じ、介護サービス事業所における勤続年数 10年以上の改介護福祉士について月額平均8万円相当の処遇 …

平成30年同時改定 診療報酬・介護報酬ともにマイナス改定(財務省)

平成30年度の予算について話し合う財政制度等審議会が11月29日に開催されました。財政制度等審議会会長である榊原定征氏は財務大臣 麻生太郎氏に対し、介護報酬・診療報酬ともに マイナス改定が必要であると強く要請しました。 …

オンライン診療に関するガイドラインを作成する方針

厚労省は今月15日に、未来投資会議構造改革徹底推進会合「健康・医療・介護」会合(第2回)を開催しました。 オンライン診療が普及してきているが、更なる医療上の安全性・必要性・有効性が担保された適切な診療を普及させていくため …

平成30年介護保険改定 「訪問看護 報酬・基準について」【厚労省】

平成29年11月8日に厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会が開かれ、平成30年改定で以下の点について具体的な話し合いが行われています。 ・医療ニーズへの対応強化の推進について ・複数名による訪問看護に係る加算の実施者 …

平成30年介護保険改定 「通所介護の報酬・基準について」【厚労省】

厚生労働省は11月8日、平成30年の介護保険改定資料として「通所介護の報酬・基準について」を出しました。 今回の改訂資料では、以下の4つの議題について具体的な対応案が出されています。 ①外部の通所リハ事業所のリハビリ専門 …

性同一性障害の方の介護保険被保険者証が通称名でも可能に

厚生労働省は10月18日に、介護保険最新情報Vol.608「被保険者証の氏名表記について」の取り扱いを発出しました。 性同一性障害の被保険者の介護保険被保険者証において、保険者がやむを得ないと判断した場合には、通称名を表 …

« 1 2 3 17 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.