厚労省は17日、31年10月の消費税率8%から10%への引き上げで、診療報酬本体を0.41%、介護事業者に支払われる介護報酬を0.39%それぞれ引き上げると正式に決定しました。各サービスの基本報酬と一部の加算が少しずつ増額される。薬価については0.51%引き下げられる予定。

介護報酬改定では、改定前と同量のサービスを使えなくなる高齢者を生まないよう、毎月の限度額(区分支給限度基準額)もあわせて引き上げる方針です。