厚生労働省は11月8日、平成30年の介護保険改定資料として「通所介護の報酬・基準について」を出しました。

今回の改訂資料では、以下の4つの議題について具体的な対応案が出されています。

①外部の通所リハ事業所のリハビリ専門職との連携による機能訓練の推進(生活機能向上連携加算の創設)について

②基本報酬のサービス提供時間の見直しについて(時間区分を1時間ごとに見直し)

③基本報酬の見直しについて(事業所規模によって報酬を設定)

④延長加算の単価の引き上げについて

参考:第150回社会保障審議会介護給付費分科会資料|「通所介護の報酬・基準について」【厚生労働省】