医療介護ニュース

医療介護ニュース

PT・OT学校養成施設「総単位数8単位増」「臨床実習の在り方」が検討 

厚生労働省は6月26日に、「第1回 理学療法士・作業療法士学校養成施設カリキュラム等改善検討会」を開催しました。 今回の検討会の目的として、「 理学療法士・作業療法士(以下「PT・OT」)の学校養成施設のカリキュラム等に …

高額介護サービス費の上限引き上げ 8月より1ヵ月の上限負担額7,200円増に

厚生労働省はH29年7月28日に、世代内・世代間の負担の公平や負担能力に応じた負担を求める観点から、高額介護(予防)サービス費の見直しを平成 29 年8月1日から施行すると発表しました。 高額介護サービス費支給制度とは、 …

理学療法士等による「シーティング」 疾患別リハビリテーション料で算定可能

厚生労働省はH29年7月28日に、疑義解釈資料の送付について(その13)を発表しました。 疾患別リハビリテーション料について、いわゆる「シーティング」として、理学療法士等が、車椅子や座位保持装 置上の適切な姿勢保持や褥瘡 …

髪の毛で音を感じる全く新しいデバイス 「Ontenna(オンテナ)」

富士通は、髪の毛で音を感じる新しいデバイスとして「Ontenna(オンテナ)」を開発。 Ontennaは髪の毛にクリップすると音を感じることができる全く新しいインターフェイスで、30dB〜90dBの音圧を256段階の振動 …

回復期リハ病棟 退院後1ヶ月で有意にADLの低下が!

7月21日に開催された平成29年度第4回入院医療等の調査・評価分科会議事次第で、回復期リハビリテーション病棟退院後のリハビリテーションの提供のあり方について話し合いが行われました。 回復期リハビリテーション病棟を退院後1 …

平成30年同時改定「介護老人福祉施設」について

1.介護老人福祉施設の現状等 施設数及びサービス受給者数については、いずれも増加傾向にあり、平成29年4月審査分で、施設数は9,726施設、サービス受給者数は57.7万人となっています。 平成27年4月より、原則、新規入 …

訪問看護ステーションからの理学療法士等の訪問に係る基準の見直し

日本看護協会、日本訪問看護財団、全国訪問看護事業協会の3団体は7月10日、厚生労働省に「平成30年度診療報酬改定に関する要望書」を提出しました。 【重点要望】 1.高齢多死社会における在宅見取りの体制整備 2.入院時や在 …

7月17日は「理学療法の日」 全国でイベントやセミナーが開催されます

7月17日は地学療法の日です。理学療法士は、障害があったりケガや病気で身体の機能が低下したりした方々を対象に理学療法を提供してきましたが、「予防」などの様々な分野にも活動の場が広がってきています。 7月13日(木) ~7 …

総合事業のガイドライン一部改正 「リハビリ専門職の派遣と連携」が追記に

厚生労働省は7月4日、「平成 29 年度地域支援事業実施要綱等の改正点について」を出されました。 一般介護予防事業の項目では、リハビリテーション専門職との関与について現在の問題点や促進のポイントなどが加筆されています。 …

平成30年同時改定 訪問看護からのリハビリに警鐘【厚労省】

平成30年(2018年)介護保険改定に向けて7月5日介護給付費分科会が開かれています。 会では理学療法士等の訪問についての意見が多く出ており、今後の改定にも影響すると考えられます。 理学療法士等の訪問看護についての主な現 …

« 1 2 3 4 15 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.