医療介護ニュース

医療介護ニュース

「企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル」を公表

厚生労働省は28年12月2日、仕事と介護の両立を支援するための具体的取組方法・支援メニューである「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」を実践する際のマニュアルとして、「企業における仕事と介護の両立支援実践マニュア …

「医療・介護関係事業者における個人情報の適正な取扱のためのガイドライン」等が6年ぶりに一部改正されました。

・厚生労働省は28年12月1日に、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」の一部改定を出されました。 (引用:厚生労働省HP)

「住宅改修の価格設定や施工水準は、事業者によって大きなバラツキが!?」

・厚生労働省は、価格の設定は事業者の裁量によるほか、技術・施工水準のバラツキが大きいなどの課題があると表明した。 ・住宅改修の内容や価格を保険者が適切に把握・確認できるようにする。具体的には、事前申請時に見積書類の様式( …

「福祉用具貸与の縮小は見送りに!貸与価格に一定の上限を設定」

・厚生労働省は、福祉用具貸与の給付を縮小しないと公表した。 ・同一商品を非常に高価格で請求するといったケースがあったため、全国平均貸与価格等を利用者に説明することが適当とした。 ・適切な貸与価格を確保するため、自由価格を …

H29年度より介護職員に月額1万円の上乗せを実施!?

・政府は1億人総活躍社会の実現のため「介護離職ゼロ」を掲げ、人材の確保に取り組んでいくこととしている。 ・訪問介護員の76.9%は非正規職員で、60歳以上が34%を占める状況。 ・競合他産業との賃金差がなくなるようキャリ …

褥そう処置やストーマなど介護職員の医行為拡大を要請

・「全国老人福祉施設協議会」は11月14日、社会保障審議会で介護職員の医行為の範囲拡大を国に申請した。 ・現在は喀痰吸引と経管栄養の医行為のみが実施を認められている。 ・重度の高齢者が増加したことや、看護のマンパワー不足 …

「えん下困難者用食品」のパッケージ表示に改善案

・消費者庁は9日、「えん下困難者用食品」についてメーカーに義務付けているパッケージの表示を改める方針。 ・「えん下困難者用食品」とは、消費者庁が定めている柔らかさ、詰まりにくさ、まとまりやすさなどの基準をクリアしたもの。 …

介護保険負担割合が3割負担に!? 利用者団体が反発

・介護保険サービスを利用する方の負担のあり方について検討 ・収入が非常に多い一部の人に限定して負担割合を3割とする!?要介護認定が軽度の方については負担割合を上げるべき!?また高額介護サービス費を高額療養費制度と同水準ま …

組織運営協議会、開催される(日本理学療法士協会)

2016年11月6日(日)、田町カンファレンスルームにて、本会役員および都道府県理学療法士会長(もしくはその代理者)が集まり、平成28年度組織運営協議会が開催されました。 半田会長より平成29年度の重点課題として、下記7 …

「健康づくりと生涯現役社会を考える首長懇談会」が開催される

2016年6月2日(木)、東京プレスセンターにて日本健康会議が主催する「健康づくりと生涯現役社会を考える首長懇談会」が開催され、チーム医療推進協議会代表として、本会半田一登会長が出席しました。 会議冒頭には、厚生労働大臣 …

« 1 14 15 16 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.