医療介護ニュース

  • HOME »
  • 医療介護ニュース

介護福祉士に月額8万円の処遇改善 2019年10月実施

12月8日に内閣府より「新しい経済政策パッケージ」が発表されました。 介護人材を処遇改善の項で、公費 1000 億円程度を投じ、介護サービス事業所における勤続年数 10年以上の改介護福祉士について月額平均8万円相当の処遇 …

平成30年同時改定 診療報酬・介護報酬ともにマイナス改定(財務省)

平成30年度の予算について話し合う財政制度等審議会が11月29日に開催されました。財政制度等審議会会長である榊原定征氏は財務大臣 麻生太郎氏に対し、介護報酬・診療報酬ともに マイナス改定が必要であると強く要請しました。 …

オンライン診療に関するガイドラインを作成する方針

厚労省は今月15日に、未来投資会議構造改革徹底推進会合「健康・医療・介護」会合(第2回)を開催しました。 オンライン診療が普及してきているが、更なる医療上の安全性・必要性・有効性が担保された適切な診療を普及させていくため …

平成30年介護保険改定 「訪問看護 報酬・基準について」【厚労省】

平成29年11月8日に厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会が開かれ、平成30年改定で以下の点について具体的な話し合いが行われています。 ・医療ニーズへの対応強化の推進について ・複数名による訪問看護に係る加算の実施者 …

平成30年介護保険改定 「通所介護の報酬・基準について」【厚労省】

厚生労働省は11月8日、平成30年の介護保険改定資料として「通所介護の報酬・基準について」を出しました。 今回の改訂資料では、以下の4つの議題について具体的な対応案が出されています。 ①外部の通所リハ事業所のリハビリ専門 …

性同一性障害の方の介護保険被保険者証が通称名でも可能に

厚生労働省は10月18日に、介護保険最新情報Vol.608「被保険者証の氏名表記について」の取り扱いを発出しました。 性同一性障害の被保険者の介護保険被保険者証において、保険者がやむを得ないと判断した場合には、通称名を表 …

平成30年同時改定 PTOTSTの3協会も「介護現場を守るための署名」に賛同

10月13日にPT,OT,ST協会も賛同している団体が、「介護現場を守るための署名」についての記者会見を行いました。(※署名締切り:平成 29 年 11 月 6 日(月)) 全国老人保健施設協会の東憲太郎会長は、「前回は …

自民党総合政策集「療法士の能力の向上」「地域包括ケアシステムの深化・推進」が追記

自民党は10月10日に、自民党総合政策集2017「J‐ファイル」を発表しました。 今回の「260 リハビリテーション」における内容では、2016年J-ファイルにあった「 リハビリテーションの提供体制強化」に加え、「専門能 …

第2回 人生の最終段階における医療の普及・啓発の在り方に関する検討会が開催

厚生労働省は9月29日に、「第2回 人生の最終段階における医療の普及・啓発の在り方に関する検討会」を開催しました。 今後、日本は高齢多死社会を迎えるが、本人の意思が家族や医療機関等で十分に共有されていないため、本人の意思 …

パーキンソン病のすくみ足に「Qピット」視覚と聴覚からアプローチ

理学療法士や作業療法士としてパーキンソン病の歩行障害に対してアプローチする経験がある方は少なくないと思います。しかし、病気の進行とともに「すくみ足」に対してのリハビリテーションに限界を感じる方も多いはずです。 今回鳥取に …

1 2 3 15 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.