今回は昭和40年代後半(昭和45~49年)に人気のあった音楽をピックアップしてYouTubeで見れるようにまとめました。

昭和40年代前半はこちらをご覧ください

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽。昭和40年代前半編。

昭和45年(1970年)は、昭和10年代に生まれた方であれば、30代となり家庭をもち子供が生まれている方が多いのではないでしょうか。

そんな昭和45年には日本万博博覧会(大阪)が開催された年でもあります。そしてタイガーマスクや仮面ライダーが流行した年代でもあります。昭和37年には上野動物園でパンダの公開が大流行した年であり、冬には札幌オリンピックが開催しています。昭和49年には巨人ファンに悲しい出来後だったでしょう、長嶋茂雄さんが現役を引退しています。

昭和45~49年の流行歌を下の表の写真をクリックするとYouTubeの動画を見ることができますのでご覧ください。

 

 

小柳ルミ子瀬戸の花嫁
加藤登紀子知床旅情
森進一襟裳岬
南こうせつとかぐや姫神田川

渡哲也くちなしの花
森昌子せんせい
ちあきなおみ喝采(かっさい)
小柳ルミ子わたしの城下町
尾崎紀世彦また逢う日まで
チェリッシュてんとう虫のサンバ

その他にYouTubeの動画を集めましたので良ければご覧ください。

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽❝昭和20年代後半❞

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽❝昭和20年代前半❞

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽30選。

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽10選❝クラシック編❞

リハビリに意外と使えるYouTube

最後まで見ていただきありがとうございました。