今回は昭和30年代後半(昭和35~39年)に人気のあった音楽をピックアップしてYouTubeで見れるようにまとめました。

昭和30年代前半はこちらをご覧ください

作業療法イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽。昭和30年代前半編。

昭和35年(1960年)と言えば、昭和10年代に生まれた方が、20歳代となりばりばりと働いている時代です。この時代の出来事と言えば、カラーテレビの放送が開始されら都市であると同時に、ベトナム戦争がおきていた年であります。昭和36年には世界初の有人宇宙船で有名なガガーリンンが発した言葉の「地球は青かった」は有名です。昭和37年には東京都で人口が1000万人を突破や三重県の鈴鹿サーキットが完成。昭和38年には衛星テレビ中継が行われているさなかに米ケネディ大統領が暗殺された年であります。また、日本では「鉄腕アトム」がブームとなっていました。昭和39年には日本初のオリンピック、「東京オリンピック」が開催された年で、東海道新幹線の開業や首都高開通などインフラが整い始めた年代です。

昭和初期に生まれた方であれば、高度成長期の日本でばりばり働き始めている年頃であり当時に流行した曲を聞くと昭和初期の懐かしい思い出に浸れるかもしれません。

下の表の写真をクリックするとYouTubeの動画を見ることができますのでご覧ください。

坂本九上を向いて歩こう
舟木一夫高校三年生
西田佐知子アカシアの雨が止む時
梓みちよこんにちは赤ちゃん
石原裕次郎、牧村旬子銀座の恋の物語
村田英雄王将
橋幸夫、吉永小百合いつでも夢を
松尾和子誰よりも君を愛す
橋幸夫潮来笠
坂本九見上げてごらん夜の星を

その他にYouTubeの動画を集めましたので良ければご覧ください。

 

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽❝昭和20年代後半❞

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽❝昭和20年代前半❞

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽30選。

作業療法士イチ押し!高齢者が聴きたくなる音楽10選❝クラシック編❞

リハビリに意外と使えるYouTube

最後まで見ていただきありがとうございました。