vol.2へ進む

「ゴルフ未経験者が1年以内にスコア100切りって、本当は簡単!?」

はじめまして、マサヤと言います。私の記事ではゴルフネタを中心に掲載していきますのでよろしくお願いします。

はじめに

スポーツ分野において、一流のプロ選手が必ずしも一流のコーチになれるものではないという事がありますが、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

それは自身が運動を行うスキルと、他者に運動を行わせるスキルとが違う所にあるのだと推測されます。「他者にコツを教えても、言ったとおりにうまくやってくれない。」「教えてもらっても、思うように上達しない。」スポーツをされている方ならこのような経験があるのではないでしょうか?

スコア100切りの難易度は?

株式会社ゴルフライブが20~70代ゴルファー3,313名を対象に、スコア100切りまでの①期間と②ラウンド数を調査されています。

  • 100切りまでの期間は
    半年以内が7%、半年~1年以内が13%、平均が4年となります。
  • 100切りまでのラウンド数は
    5回以内が10%未満、5~10回以内が17%、平均が18回ラウンドとなります。

この結果をみると、1年以内にスコア100を切ることはかなり難しいということが伺えますが、動作分析・指導のプロである理学療法士が「ゴルフ未経験者を指導することで、上記の期間を大きく短縮できるのではないか」と私は考えています。

私の記事では、「療法士が素人をコーチし1年以内にスコア100を切る」ことを目的に、実際に週1回の練習と月1回のラウンドを行い、結果を毎週1回の報告をしていきます。ボールの距離や方向だけではなく、スイングの動作分析、指導内容等も掲載していきますので、よろしくお願いします。

指導者と挑戦者を紹介します

指導者紹介(理学療法士) 通称:チッパーのマサ
私は趣味でゴルフを10年以上行っています。グリーン周りが得意で、ミスの少ないショットを心掛けています。実力としては90~100台の間で変動しており、ベストスコア91、平均スコア95程度となります。ゴルフ指導の経験は無く、今回が初めてとなります。

被験者紹介(理学療法士)
被験者(以下、T氏)は、30代前半の中肉高背で真面目な性格、スポーツはマラソンや柔道をしていました。非常にミーハーで、会社内でゴルフが流行ったことがゴルフを始めるきっかけになります。ゴルフクラブのほとんどはスタッフからの貰い物で10年程前のモデルを使用しています。

目指せ100切りゴルファー!!

私のゴルフ記事は毎週水曜日に更新していきますので、ゴルフをこれから始める方や、すでに始められている方まで、幅広い方に読んでいただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

次回は練習手順と介入方法について掲載したいと思います。