こんにちは、だいすけです。

似ているけれど別物ですシリーズの2回目。
前回は、許可と認可の違いについてお話しました。
「許可」と「認可」、言葉は似ているけれど別物です。

今回は、訪問看護と訪問リハビリの違いについてお話します。
訪問看護と訪問リハビリって全くの別物なんです。
似て非なるもの、です。


今回は第1弾として訪問看護と訪問リハビリの違いを介護保険法を見ながら比較しようと思います。

長い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただくと、訪問看護と訪問リハビリに関する介護保険法の基本的な内容を知る良い機会になると思います。

第2弾は、訪問看護と訪問リハビリの違いをより深く比較しようと考えています。

それでは、違いについて法律的な観点からみてみましょう。
詳しくは介護保険法に書いてあります。

訪問看護とは?

居宅要介護者について、その者の居宅において看護師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の世話又は必要な診療の補助。

※居宅要介護者・・・主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。
介護保険法 第一章 第八条

ここに「看護師その他厚生労働省令で定める者」と記載がありますが、こちらもきちんと記載があります。
指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準の第一章第七条です。

(法第八条第四項の厚生労働省令で定める者)
第七条  法第八条第四項の厚生労働省令で定める者は、保健師、准看護師、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士とする。

指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準

表にしてみましょう。

対象 居宅要介護者
場所 居宅要介護者の居宅において
訪問者 看護師その他厚生労働省令で定める者
→保健師、准看護師、理学療法士、作業療法士及び言語聴覚士
内容 療養上の世話又は必要な診療の補助

表にするとスッキリしますね。

訪問リハビリとは?

居宅要介護者について、その者の居宅において、その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションをいう。

介護保険法 第一章 第八条

おや?訪問者についての記載がありませんね。
介護保険法ではなく「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」に書いてありました。

(指定訪問リハビリテーションの具体的取扱方針)
第八十条  指定訪問リハビリテーションの提供は理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が行うものとし、その方針は、次に掲げるところによるものとする。

指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準

対象 居宅要介護者
場所 居宅要介護者の居宅において
訪問者 理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士
内容 その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーション

訪問看護でリハビリ?

では、訪問看護ステーションで働く理学療法士等が居宅要介護者のお宅に訪問するのはどういった場合でしょうか。
これもきちんと書いてあります。

理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士による訪問看護は、その訪問が看護業務の一環としてのリハビリテーションを中心としたものである場合に、保健師又は看護師の代わりに訪問させるという位置付けのものであり

指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス及び居宅療養管理指導に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について

看護業務の一環としてのリハビリテーションを中心としたものである場合、ときちんと記載があります。

訪問看護と訪問リハビリの違い

ここまで述べました通り、法律的に訪問看護と訪問リハビリは全くの別物です。もっと細かく、指示書がどうとか、人員基準がどうとか、事業者がどうとか、という違いはもちろんありますが、介護保険法に書いてある通り、大前提として内容が違うんですね。

訪問看護 訪問リハビリ
対象 居宅要介護者 居宅要介護者
場所 居宅要介護者の居宅において 居宅要介護者の居宅において
訪問者 看護師その他厚生労働省令で定める者 理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士
内容 療養上の世話又は必要な診療の補助 その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーション

まとめ

訪問看護と訪問リハビリの法律的な違いのお話をしました。
法律的には内容が異なります。ただ、理学療法士等が訪問するという共通点があります。

さて、ここで一つ疑問があります。

「在宅で理学療法士等に訪問してもらいたい場合、訪問看護と訪問リハ、どちらを選択する?」

どうします?

ちなみに、私の妻(看護師11年目、総合病院勤務のみ)に同じ質問をしたところ、

「訪問リハに決まってるやん!!」

と即答されました。

このお話をするとすご~く長くなってしまうのでまた別の機会にしますね。
続きは第2弾で。
最後まで読んでくださってありがとうございます。