あいーとについて

3回目の『あいーと』試食は、赤飯です。

お赤飯は、お祝い事や行事などに度々登場し、その場を豪華に飾ってくれる、日本人にとってなくてはならない食品ですね☆彡
そのような食品が摂食回復支援食として登場することは、嚥下機能低下されている方にとって特別感も味わえ、言語聴覚士としてもとても喜ばしいです( *´艸`)

お米は、皆さまもご存知の通り粒が小さい為、1つ1つ噛み潰し難く、お口や舌の麻痺などで運動低下されている方や、飲み込み動作自体が弱くなっている方等、嚥下機能の低下されている方は口腔内やノドに粒が残りやすく、誤嚥の危険が高い食品と言えます。
さらに!!お赤飯といえば、通常もち米を使用しますねΣ(゚д゚lll)

もち米は、嚥下という点ではかなりリスクが大きく(噛み切り難い、飲み込み難い、ノドに詰まりやすく窒息に繋がる等)嚥下機能低下されている方にとっては殆ど食すことが出来ない特別な食品になっているはずです。もし、そんなお赤飯を安全に食べられると聞けば、食べてみたいと言われる方は多いのではないでしょうか!!!

しかし、あいーとの赤飯の原材料内容を見てみると…(@.@)

原材料名:うるち精米、赤飯の素(煮汁)、あずき、もち精米、食塩、みりん…

と記される様に、主にうるち米(普通のお米)が使用されています。嚥下に配慮しながら、もち米も使用している事ですが、もち米は約10%の割合で使用されていると!
通常のお赤飯は100%もち米なので割合的には少ないですが、少しモチモチ感も味わえる期待がありますね☆

今回も試食会にはST以外に、PT・OTに参加してもらい、感想をまとめてみました。

あいーとご飯メニュー

 

赤飯:529円(税込) 内容量:78g エネルギー:106kcal たんぱく質:2.0g

試食レポート

【見た目】★★★☆☆

・米粒・豆ともに艶はなく、少しベタッとした感じはあるものの、お米を食べる楽しみを味わえる。(*’-‘)b
・パッケージよりもあずきの量は少なく、色味も薄い。(~~~)
・個人的には「通常の赤飯と見た目はそんなに変わらない」と★5個と評価する意見あり。d(´▽`)b
・量としては78gで、見た目としてはお茶碗7分目程の印象。(。・w・。)

【香り】★★☆☆☆
・お赤飯独特の香りは僅かな印象であり、食品の近くに注意を向ける必要がある。(~~~)
・認知面の低下や嗅覚が低下されている方にとっては、香りは味わい難い。(~~~)

【味】★★★★☆
・塩味は薄めで、あっさりしたお赤飯という感じなので、味覚が低下されている方や濃い味がお好きな方は、塩をふるとより美味しくなるかもしれない。(*’-‘)b
・あずきと一緒に食べると更にお赤飯の味わいを感じられる。(*’-‘)b

【食感】★★★☆☆
・米粒は、舌と上顎で概ね潰せるものの、部分的にお米の硬さが残っている為、粒が口の中に残る。(~~~)
・食感自体はお米を感じる事ができるが、もち米は約10%使用と割合的に少ない為、本来の赤飯のモチモチ食感は、ほとんど感じる事はできなかった。(~~~)
・あずきも、粒は舌と上顎で簡単に潰せるものの、皮が完全に残る状態。(~~~)

【まとまりやすさ】★☆☆☆☆ 
・全体的にまとまりやすさは殆どなく、健常者での摂取においても口の中に広がる。(~~~)
・お米の粒が口の中の溝(頬と歯茎の間や舌下など)に残る。口腔器官運動が低下している方は、さらにまとめ難く口の中全体に粒が残る可能性が高い。(゚口゚)

【飲み込みやすさ】★★★☆☆
・舌と上顎で潰せた部分はお粥と同じ様な感覚だが、残る粒も多く意外に硬いので、嚥下機能が低下している人では、嚥下後にも口の中やノドに広がったまま残りやすいかもしれない。(゚口゚)

【調理方法】★★★☆☆

・蒸し器:20分
・スチームコンベクション:30分
・電子レンジ:200wで4分30秒

※今回も使用したのは、電子レンジです。(^O^)/

まとめ

今回は【味】の評価が高く「美味しい」との意見が多く聞かれました。【見た目】は★3個としたものの、個人的には意見が分かれ「普通の赤飯とそんなに変わらない」と★5個という意見も聞かれました。普段全粥など、嚥下食を召し上がられている方には十分に【見た目】を楽しんでいただけると思いました(^^)/【食感】では、残念ながら本来のもち米のモチモチ感はほとんど味わえませんでしたが、米粒を食している感覚は楽しむ事ができました。(*’-‘)b

嚥下面では、機能低下されている方にとっては米粒がお口の中で広がってまとまり難く、嚥下後にも口腔内やノドに残りやすいと考えられるので誤嚥の危険性もあり、専門家の評価が必要と考えます。

こんな方におすすめ

・再成形食やきざみ食を安全に摂取できている方。

・再成形食やきざみ食の見た目では食欲が湧かない方。

・認知症などにより、再成形食やきざみ食を見て食事であると認識できない方。

・義歯がない方や、硬いものを噛むことが難しい方。

あいーとの食品は冷凍保存であるため、賞味期限は、3か月~11か月(食パンのみ約20日~3か月のようです)と長持ちします。

ちなみに、あいーとは冷凍保存であるため賞味期限は3か月~11か月(食パンのみ約20日~3か月のようです)と長持ちします。

あいーとの購入方法ですが電話・FAX・ハガキ・オンラインショップといった方法があります。